インターネットのお仕事01【シーラー購入】

こんにちは☆彡メープルの牧野です。
久しぶりにインターネットのお仕事の進捗を報告させて頂きます。

①本棚を増設

AMAZONの本の出品ですが、もともと100棚40000冊のストックベースはあったのですが、すでに40000冊以上の出品されていてパンパンでした。その為満足に出品が出来ない状態でした。よって、本棚を100本増設し、さらなる出品を行います。目標は10万冊出品としているので、これである程度目標に近い数の出品が行えます。こちらは3月22日に増設が完了しました。4月に入り出品ペースが1日1000点ベース位まで上がってきています。それに伴い販売数も一日100点を超えるペースに戻って来ています。今月の目標としては1日150冊販売ベースに引き上げれたらと考えています。

②梱包用シーラーを購入

画像のシーラーを購入しました。15000円位です。現在、販売した際、郵送時に雨などで濡れないようにビニールに梱包してから、さらに茶封筒で梱包して発送しています。2重包装の為、1冊の梱包資材で8円程度備品代がかかってしまっています。また、梱包の作業も2回なのでとても作業効率が悪かったのです。今回このシーラーを購入する事で、ビニールの袋での梱包だけに変更する予定です。そうする事で梱包作業が1回に減り、梱包コストも半減させる事ができます。

③梱包用のビニール
現在、梱包用のビニールをオーダーメイドで作成を依頼しています。
なぜ、コストがかかるオーダーメイドにするかと言うと、原則ゆうメールで発送する為、ゆうメールのマークと後納郵便の記載をしなければなりません。もちろん現在使っているゆうメール用ラベルプリントシステム『ゆうパックプリントR』を使用している場合は、そのラベルシールに後納郵便のマークが記載されているので問題ないのです。しかし、弊社で導入しているAMAZON出品システムを利用するとラベルにその印字が無いため、別にゆうメールと後納郵便のマークを印字しなければならないのです。そのため、少しコストはかかりますが、ゆうメールのマークと会社名は印字しようと考えています。まだ見積もりの途中ですが1枚当たり3円程度でつくれそうです。梱包資材もこれで半額以下に抑える事ができそうです。

インターネットのお仕事のブログもこれで30回目位になるのですが、バックナンバーが全部消えてしまった為、01に戻しました。今後も進捗があればご報告させて頂きます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です