【古着屋Beeクロ→ゼット】古着の無料回収BOXを設置予定

こんにちは~。ブログ担当の牧野です!

さて、本日は、8月オープン予定の古着屋Beeクロ―ゼット(以下ビクロ)についてお話していきます。ビクロでは、古着の無料回収BOXを設置させて頂く予定となっています。なぜ、古着の無料回収BOXを設置するかのご説明をさせて頂ければと存じます。

▶日本における衣類の処分状況

年間約100万トンにも及びます。枚数に換算すると、なんと33億着。日本の衣類のリユース(再び衣類として使用すること)率の低さが指摘されています。

衣類の国内新規供給量は計81.9万トン(2020年)に対し、
その約9割に相当する計78.7万トンが事業所
及び家庭から使用後に手放されると推計。
このうち、廃棄される量は計51.0万トン、手放される衣類の64.8%
リサイクルされる量は計12.3万トン 、手放される衣類の15.6%
リユースされる量は計15.4万トン 、手放される衣類の19.6%となります。

こちらが2020年の日本における、古着のリサイクル・リユースの現状ですね。2017年には140万トンと言われていた処分量が約80万トンまで減っているという事でしょうか?だいぶリサイクル・リユース率が改善されている模様です。しかし、まだ全体の65%は処分されている現状があります。

▶ビクロにおける取り組み

ビクロでは、エコの観点と福祉の観点から古着の無料回収を実施しています。回収させて頂いた衣料のうち、再販が可能な衣類につきましては、当店にて販売させて頂きます。ビクロの売上は、就労継続支援A型事業所クローバーにて勤務している障がい者さんのお給料としてお支払させて頂きます。

▶住みやすい地球を守っていくために・・・

リサイクル・リユース率を高める事で、衣類ごみが削減されれば、地球温暖化や、昨今の異常気象などへの対策にもつながります。少しでも住みやすい地球を、皆で守って行きましょう。

【古着屋】 Beeクロ→ゼット(ビークローゼット)

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です